アクセスカウンタ

まさるの部屋

プロフィール

ブログ名
まさるの部屋
ブログ紹介
北総線沿線および千葉県周辺の話題を中心に扱うブログです。
zoom RSS

スカイツリー

2010/10/11 20:50
画像


自宅より撮影。
いつの間にかだいぶ高くなっていました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


青い海

2010/07/12 21:07
画像

沖縄はもう夏。携帯で何気なく撮影したのですが、
お気に入りの一枚となりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2010年に向けて

2009/10/21 00:20
このブログもすっかり放置してしまいました。

来年は千葉ニュータウンにとって、一つの区切りの年となるのでしょうか。
成田新高速鉄道が7月に開業という声も聞こえ、
印西市・印旛村・本埜村の合併に向けた動きもあります。

成田空港への利便性はいまとは比べ物にならないほど良くなりますが、
本当に求められているのは、北総線の運賃値下げですよね。
森田知事の一時の勢いは、どこへ行ってしまったのでしょうか。

今度も追っていきたいと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


プライベート花火大会

2008/11/02 14:28
いには野近辺にお住まいの方、
突然何の前触れもなく、花火が打ち上げられて驚いたことはありませんでしょうか。
私もその一人だったのですが、新聞でその話題を見て、ようやくわかりました。

打ち上げているのは、本埜村にある印旛火工という創業120年の花火製造会社。
特徴的なのは、個人の依頼によって打ち上げてくれるということです。
プロポーズや誕生日、両親の還暦のお祝いなど、全国各地から
利用があるそうです。

いには野住民にとっても、突然の花火大会ですが、
サプライズ当事者の驚きと感動はそれ以上なのでしょうね。

10万円〜30万円のコースがあるそうです。
詳細は、以下のURLにあります。
http://www.hanabishow.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<成田新高速鉄道>未買収地を収用裁決申請

2008/04/14 22:54

4月3日2時31分配信 毎日新聞より
--------------------------------------------------------
<成田新高速鉄道>未買収地を収用裁決申請 第三セクター

東京都心(日暮里駅)と成田国際空港を36分で結ぶ「成田新高速鉄道」(全長64.1キロ)のうち、地権者が買収に応じていない未買収地(0.4キロ)について、成田国際空港会社や千葉県、成田市などでつくる第三セクター「成田高速鉄道アクセス」が、県収用委員会に土地収用法に基づく収用裁決申請をしていたことが分かった。近く開かれる委員会審理を経て裁決される見通し。

 高速鉄道は、既存の京成線(京成上野−高砂間、12.7キロ)を利用し、高砂駅から成田国際空港駅まで新設する計画。この区間を4分割し、別々の整備会社が用地買収や建設を進めている。アクセス社は、印旛日本医大駅−成田市土屋間の10.7キロを担当したが、このうち0.4キロの買収交渉が難航し、着工できていない。他の3区間(40.7キロ)は79年から順次着工し、00年に整備が終了しており、0.4キロの買収は全線開通に向けて最後の“関門”だった。

 関係者によると、0.4キロ分の地権者の大部分は買収に合意したが、一部が話し合いにも応じず態度を硬化させているため、裁決申請に踏み切った。今年3月、成田市南三里塚で起きた空港反対派による迫撃弾砲撃事件などの影響で裁決申請が遅れたが、工期などを勘案し、4月がリミットと判断したという。

 現在、都心から成田空港へは鉄道で51分かかり、国際線を拡張する羽田空港に対抗するためにも、時間短縮は成田空港の重要課題。発着数増大を目指して滑走路を延長する「北伸」事業も行われており、高速鉄道開通は空港運営に大きな変化をもたらすことになる。【中川聡子、神足俊輔】

 【ことば】◇成田新高速鉄道

 京成上野−成田空港間を結ぶ。京成電鉄が1時間に上下線で合わせて最大6本の運行を予定。最高時速は160キロ。日暮里−成田空港間が15分短縮される。総工費は1261億円。旧運輸省が77年に示した「成田新高速鉄道構想」の3ルートのうち、県最北部を通る「Bルート」に当たる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


成田新高速(1/1)

2008/01/15 23:53
平成19年12月末時点で全体の92%の用地を取得。起工承諾等を含めると全体の95%の用地を確保。
http://www.nra36.co.jp/report/index.cgi

成田新高速鉄道の工事が、目に見えて進んできています。印旛沼周辺では高架の橋脚らしきものも形になって現れてきています。印旛村内では里山の木が伐採され、ここを鉄道が通るということが目に見えてわかるようになってきています。
大切な里山や水田をつぶして鉄道を通すわけですから、この鉄道開通が地域の為になることを切に望みます。
そもそも、現在の印旛沼の風景は干拓という人の手によって作られたものであると聞きます。それ以前の風景はどのようなものだったのでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2008年もよろしくお願いします

2008/01/06 23:45
画像


印旛村から見た平成20年元旦の富士山です。
本年もよろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


成田新高速(12/1)

2007/12/06 22:47
平成19年11月末時点で全体の91%の用地を取得。起工承諾等を含めると全体の94%の用地を確保。
http://www.nra36.co.jp/report/index.cgi
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新京成の夜間無人駅化

2007/12/02 00:50
1日から新京成の松戸新田駅、前原駅が夜間に限って無人化されたそうです。

↓資料では、遠隔監視システムの導入と表現していますが。
http://www.shinkeisei.co.jp/topics/2007/061.pdf

厳しい経営環境が背景にあるのだとは思いますが、頻繁に列車が発着する都市部の駅での無人化は、安全を最優先するという社会の期待に反するように思えてなりません。

こうした流れが、今後も拡大していくのでしょうか。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1


成田新高速関連

2007/11/01 22:47
http://www.nra36.co.jp/report/index.cgi
平成19年10月末現在として、全体の88%の用地を確保とあります。
ただ、取得率が90%を超えてからなかなか進まない例(外環など)も多くありますので、今後の進捗状況を、注意深く見守っていきたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北総線一部運転休止(9/14〜15)

2007/09/02 12:07
成田新高速鉄道の建設工事進捗により、印西牧の原駅構内で配線改良工事が行われるようです。
その影響で、9/14(金)の深夜から15日(土)の早朝にかけて、千葉ニュータウン中央〜印旛日本医大間の一部列車に運休が発生するとのことです。

詳しくは、北総鉄道のWebを参照してください。
または、駅にポスターが掲示されています。
http://www.hokuso-railway.co.jp/topics/2007/033/index.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


国道464号掘割部整備 説明会開催

2007/08/21 00:05
印西牧の原駅周辺の渋滞対策として、
国道464号の掘割部(北総線脇)に道路を整備するようです。
その事業に関する説明会が9月2日に開催されます。
詳しくは、以下のリンク先を参照ください。

http://www.ur-net.go.jp/chiba-nt/ur2007chint0001j.pdf
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地域にふさわしいとは

2007/07/10 22:50
近頃、印旛村に場外馬券売場を誘致するとの噂が広がっています。
地域の環境悪化、教育への影響などから絶対反対との声も聞かれますが、経済効果を歓迎してやむなく賛成との声もあるようです。
そもそも千葉ニュータウンは、大規模な計画の下に建設された人工的な都市であり、パチンコ店すら近年まで建設を許されていませんでした(現在はニュータウン区域内にもあります)。そのような綺麗に住宅が立ち並び、店舗まで計画的に配置された街を好んで移り住んで来た方には、場外馬券売場などは受け入れ難いものなのでしょうか。
私は今のところ、建設の是非を判断できません。そのメリット、デメリットを十分理解していないからです。今後、行政に求められることは、建設によるメリットとデメリットをわかりやすく住民に伝え、その上で是非を問うということであると思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


AGUINET

2007/07/05 22:50
管理人さんがブログを開設されたようです。
http://agui.at.webry.info/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7000形さよなら運転

2007/03/28 23:42
去る3月25日に、7000形さよなら運転が実施されました。
北総鉄道営業部の方によると、定員350名に対して1200通の応募があったそうです。
運良く私も参加させてもらいましたので、簡単に紹介しておこうと思います。

さよなら運転として350名(他、鉄道友の会の方が1車両貸しきられていたようです)を乗せて印西牧の原駅を朝9時半過ぎに出発、ノンストップで矢切駅までを往復しました。往復の車内では北総鉄道営業部の方による解説がありました。

往復した後、印西牧の原駅から普段は乗客を乗せて走ることのない区間を走行し、印旛車両基地へと入っていきます。車両基地内の一番奥まで入ったところで下車となり、撮影会となりました。

画像
【写真】完走した7000形(右)と帰路用の7500形(左)(印旛車両基地)

当日は朝から曇り模様だったのですが、撮影会の途中からは雨足が強まってきました。それでも多くの人々が7000形に向かってシャッターを切り続けていました。
撮影会の間、北総鉄道の方がずっと感謝の言葉をおっしゃっていたのが印象的でした。

7000形の姿を見ることができなくなるのは残念ですが、今後も北総鉄道が地域に愛され続けていくことを切に願います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関西にあるSuica専用改札機

2007/03/11 13:20
画像


関西空港の隣にある「りんくうタウン」という駅の改札口です。この駅はJR西日本と南海電鉄の双方が乗り入れており、改札口は共用しています。JR西日本のIC乗車券といえば「ICOCA」、南海では「PiTaPa」ですが、どちらでも改札を通ることができます。「ICOCA」と「PiTaPa」は相互利用可能で、改札機も共通となっているのが普通なのですが、「ICOCA」と相互利用可能なJR東日本の「Suica」については、同じ改札機では使用できないようで、わざわざ専用の機械を設置しています。

関空の隣という立地もあるのかもしれませんが、意外なところでSuicaペンギンを見かけたのでちょっと驚きでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゲンコツ電車

2007/03/11 12:54
北総線の開業以来、ゲンコツ電車として沿線住民に親しまれてきた7000形電車が、3月14日をもって引退します。それまでの間、ヘッドマークを付けて走行しているとのことなので、撮影してきました。

画像

 ★印西牧の原駅にて2007年3月10日撮影

引退日が近いということもあり、写真を撮っている方を他にも見かけました。

この7000形は当初3編成あったうちの最後の1編成で、14日まで営業運転した後、25日のさよなら運転をもって引退となります。7000形と入れ替わりで新造された7500形は、新しくて乗り心地も良く確かに快適ではあるのですが、合理的に作られているためか、残念ながら個性は感じられません。北総線には、この7000形をはじめとして、C−Flyerの愛称がついている9100形や、京急からの乗り入れ車である新1000形など個性のある車両が多く走っているのも魅力であると思います。7000形から7500形へと新しい車両への世代交代、祝福すべきことなのかもしれませんが、鉄道ファンとしては複雑な心境です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


くりでんの話題

2007/02/20 22:53
http://www.mmt-tv.co.jp/bandesu/kuriden/index.php

ミヤギテレビの「OH!バンデス」という番組の企画?(地元でないので詳細不明ですが)で運行されている、くりでんのOH!バンデス号。

くりでんでは、この2月から「鉄子の旅」の作者である漫画家の菊池直恵さんが発案したというクイズラリーが実施されています。
全問正解すればみちのく風土館(栗駒駅下車すぐ)で菊池直恵さん書き下ろしイラストの認定証がゲットできるとのことなので、くりでんに乗車した際には是非チャレンジを。

既に2007年4月1日をもっての廃線が決定していますが、最終日まで無事運転されることを願っております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


成田新高速鉄道の近況

2007/02/12 19:56
構想から30年近くを経て、ようやく具体化してきた成田新高速鉄道。
北総線の終点である印旛日本医大〜成田市土屋間に新線を建設し、日暮里と成田空港を36分で結ぶというものです。(詳細は以下リンクを参照)

参考リンク:
http://www3.ocn.ne.jp/~skylark7/data/nrtsks/nrtsks.html
成田新高速鉄道資料室
http://www.nra36.co.jp/index.cgi
成田高速鉄道
http://www.naa.jp/jp/airport/greenport/2006_12/forum.pdf
NAAのレポート

NAAのレポートによると、2006年12月現在で新線部分の用地買収は印旛村内で85%、全体では約40%完了とあります。順調なようにも見えますが、開通目標の2010年3月まであと3年余りしかないことを考えると、まだまだ不確定な要素が多いようにも感じられます。

ただ、今まで構想段階だったものが着工にまで至ったことは沿線、特に千葉ニュータウンエリアの住民、自治体にとってかなり期待が大きいものになっていることは事実です。
実際に住宅地・商業地とも注目され始めているようです。

このチャンスに開発が進行するのは望ましいことですが、千葉ニュータウンの大きな魅力である快適な住環境が脅かされることのない、秩序ある開発がされることを願っております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ディズニーリゾートライン値上げ申請

2007/02/12 11:24
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-00000175-jij-biz
ディズニーリゾートライン、運賃25%値上げ申請=開業以来初

現在200円の運賃が250円となるようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

まさるの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる